最近は20代の本領を発揮した日常を過ごしております。

バンド始めました

高校生の時以来にバンドを組んでみました。
仕事終わりにスタジオ、週末にスタジオと、大音量の音楽に囲まれる日々はとても楽しいです。
最近は仕事も忙しいですが、
平日は22時まで仕事をし0時までスタジオと、我ながらアクティブに元気に暮らしています。


青春を感じる

練習曲は銀杏BOYSやRed Hot Chili Peppersあたり。
高校の時はゴイステのコピーバンドをしていたので、銀杏BOYSを演奏していると、高校生の頃の自分を思い出します。大人になったのでビートルズなんかもやりたいです。

夜遅くにスタジオに集まって、せっせと曲合わせをしていると、懐かしさがこみ上げてきます。

さらに今は練習後にお酒を飲むので、高校生の時よりも楽しさは3倍増しです。クラブやジャズバーもそうですが、音楽とお酒は本当に相性がいい。



新しいことは楽しい

人は意識をしないとつい変化のない平穏な日常を求めてしまう生き物で、僕も仕事に慣れてくると、仕事→飲み→仕事→飲みとつい心地の良い日常を送ってしまいます。

ただ、バンドを始めてからは仕事後の練習が楽しみで仕事も頑張れまし、昨日できなかった自分が今日はできる自分になる、成長を容易に感じることができます。

大げさな言い方ですが、最近は生きていて楽しいと強く感じます。


バンドはアルファになれる

恋愛工学でおなじみ、非モテコミットの反対という意味にも位置しているアルファな状態。バンドをやっていると、なぜだか仕事に対しても、女の子に対してもアルファな自分になることができます。

これは日々、演奏のスキルが上達し自信がついているという要因もありますが、最大の要因はこの一言が言えるということに尽きます。


「俺、バンドマンだからさ」


この一言を言える人間と言えない人間の差は、とても大きいと思います。僕はこの一言を言いたいが為にバンドを組んだと言っても過言ではありません。(練習は真面目にしています。)


バンド活動での当面の目標はyoutubeへのアップ。

中長期的な目標ではオリジナル曲を作り、ライブもやろうと目論んでおります。


一つのことに没頭するという感覚は、社会人になるとあまり得ることができない感覚です。


新しい趣味は素晴らしい。


最近新しいことをやっていない方は、是非新しいことを初めてみてください。

オン、オフどちらにもハリが出てとても楽しくなりますよ。


image


(本職はギターです。)