今朝は5時に目が覚めた。


それは、昨晩23時に寝たからである。普段の就寝時間は1時半〜7時半なので、睡眠時間は普段と同じ6時間だ。

しかし、体の様子がどうやらいつもと違うようだ。


体が、とても軽い。


体に疲労の蓄積を感じていた為、帰宅してビールを1缶だけ飲んで、さっさと寝たのだ。そうして今朝は目覚ましで強制的に起きるのではなく、自然に目が覚めた。


22時〜2時は睡眠のゴールデンタイムとは良く言ったもので、あれは迷信なんかではなく、もしかすると本当に体に良いのかもしれない。


そして5時に起きた僕にはたっぷりと時間がある。


部屋を片付けて、筋トレをして、朝食を食べ、ギターの練習をして、今このブログを書いている。まだ時間に余裕があるので、今日はいつもよりも1時間早く出て、会社近くのカフェで読書でもしようかと思う。


朝に時間の余裕があるとネクタイを結ぶ時間にも余裕がある。


image


身も心も優雅だ。


早寝早起きは、最強のライフハックなのかもしれない。